« さあ、どうなんだい | トップページ | FINE? »

2008年5月15日 (木)

KAMEARI POP

小僧:テクノポップ御三家という事で今日はコレを聴いてみましょうか。
   P-MODEL「IN A MODEL ROOM」記念すべき1stですな。
ミナ:平沢進さんですよね。何か凄い勢いみたいなの感じるんですけど。
Img_0171
小僧:どちらかというとテクノより、ニューウェーブかパンク寄りだったかもしれない。
   日本には当時バケモノ扱いというかかけ離れた存在のYMOが君臨してましたし。
ミナ:若さで勝負?みたいなw
小僧:それはあったかも?w
ミナ:ポリシックスも影響されてますよね? だって最近のアルバムにも
   インスパイアされてるよーな曲がありましたものw

Img_0173
小僧:ヒカシュー「ヒカシュー」これも1st。カバー曲にクラフトワークを持ってくる所が凄いw
   しかも日本語歌詞の「モデル」。結構音は忠実に再現されてますが。
ミナ:何だか学生クラブ系みたいな感じですね。ちょっと暗い感じのw
小僧:ここもリーダーでもある巻上公一の独特な世界に引き込まれていく感じですな。

Img_0174
小僧:最後の三番目はメンバー全員がそれぞれ副業?を持ってる異色のバンド。
   プラスチックス「ウェルカム・プラスチックス」。
   後のピコピコと言われてるサウンドの原型みたいな感じかな、YMCKとかの。
ミナ:さっきの二つに比べると歌詞も単語系?だし音も単純っぽいですね。
   何だか聴きやすいかも

小僧:演奏は「ヘタウマ」とも言われますけど、実際は凄い集団なんですよね。
   奥が深いですw


Img_0212

Img_0213

Img_0215

小僧:と、まあこんな感じで。
ナミ:何がですかっ^^;


☆コメントいつも有り難うございます♪
 MAG様

|

« さあ、どうなんだい | トップページ | FINE? »

着ぐるみ」カテゴリの記事

コメント

これは懐かしいアルバム揃い踏みですね。
YMOの影に隠れていまいちメジャーになりきれませんでしたが、みんなそれぞれ個性が出ていてテクノ好きにはいい時代でした。
これを機会に興味を持ってくれる人が増えれば嬉しいんですが。
でも何故にP-MODELだけLP?

おおっ、フェノミナちゃんのお肌がスベスベに!
ちょっと見ても全然違いますね~
やっぱりシームの目立たないゼンタイっていいですよね。フィット感とかも断然良さそう。
初登場のカラータイツも似合ってますよ~
タイツに包まれた脚って、強調されたラインや微妙な色合いが素敵です。
こちらもスベスベ~

フト見ると、ブログ妖精のオーナープロフィールが密かに更新されてますね。
5/2日、誕生日だったんですね。
改めてお誕生日おめでとうございます。。。と言いたいところですが、誕生日とかもうあんまめでたくないかも知れませんね。 ・・・お互いにorz

投稿: MAG | 2008年5月15日 (木) 03時57分

MAG様>
P-MODELは紙ジャケ仕様なんですよ。
「テクノ御三家」ってネーミング、誰が付けたんでしょうね。でも、イイ得てますかな?w

肌タイですが、シームが無くて結構フィット感があってなかなかです。巧く撮れれば最高なのですが^^;


えーと、誕生日いつの間にか過ぎてました。
えーと、有り難うございます^^;
お互いに…分かってらっしゃるw

投稿: 管理小僧 | 2008年5月16日 (金) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/426845/20959198

この記事へのトラックバック一覧です: KAMEARI POP:

« さあ、どうなんだい | トップページ | FINE? »